メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

#最後の1年 東大アメフト部

挑んだ消耗戦 ベールを脱いだQBボストロム 東大アメフト部

【中大-東大】第1クオーター、突進する東大QBボストロム丞慈(左)=東京都調布市のアミノバイタルフィールドで2020年10月17日、宮武祐希撮影

 初の日本一を目標に掲げる東大アメリカンフットボール部が今季開幕戦を白星で滑り出した。17日、関東大学1部上位リーグ「TOP8」の中大戦に挑み、10―7で競り勝った。勝利に導いたのは、新型コロナウイルスの感染拡大で活動自粛中も鍛錬を続けてきたQBボストロム丞慈(じょうじ、22歳)=法学部4年=だった。

 12月並みの冷え込みとなり、会場のアミノバイタルフィールド(東京都調布市)の気温は13・5度。冷たい雨風が顔にまとわりつき、指先はかじかんだ。新…

この記事は有料記事です。

残り1010文字(全文1234文字)

黒川優

毎日新聞東京本社運動部。1990年、埼玉県生まれ。2014年入社。松山支局、神戸支局を経て19年5月から現職。サッカー、ラグビーなどを担当し、現在は主に大相撲を取材。本気で大銀杏を結おうとして、19年夏ごろから半年ほど髪を伸ばし続けていたが、思った以上に周囲からの評判が悪く、やむなく「断髪」した。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「第5のがん治療」光免疫療法 世界に先がけ承認 期待と課題は

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  3. 与党はまた“首相隠し”に走るのか くすぶる支持率低下の不安 臨時国会の行方

  4. 「財研」記者日記 (1)財務省の花形ポスト「主計官」 喜怒哀楽に富む意外な素顔

  5. 任命拒否、04年「想定外」 学術会議人事、政府文書に明記

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです