メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アマ河本を襲った不安「まだ子どもだな」 1打差2位後退 日本オープン第3R

【日本オープンゴルフ第3日】2番、ティーショットを放つ河本力=千葉・紫CCすみれコースで2020年10月17日(代表撮影)

[PR]

 男子ゴルフの国内メジャー大会、日本オープン選手権は17日、千葉県野田市の紫カントリークラブすみれコースで第3ラウンドがあった。谷原秀人が通算5アンダーで前日2位から単独首位に立った。前日首位のアマチュアの20歳、河本力(りき)=日体大=は71でスコアを一つ落とし、首位と1打差の2位で最終ラウンドを迎える。

 河本は前半9ホールで2バーディーを奪って7アンダー。一時は2位の谷原に3打差をつけ、独走状態かと思わせた。だが、その時点の心境は複雑だったという。「前日まで2日間は好調だったティーショットが曲がり、原因も不明な中で運良く取れたバーディーだった」。生じた不安は後半に入り、スコアに反映してしまう。

 パー4の13番。2番アイアンで打ったティーショットを林の中のラフに曲げ、3打目まで打球がラフを渡り歩いた末のダブルボギーで、谷原に首位を明け渡した。「10番をボギーにした時点で焦ってしまった。コースマネジメント力がすごい谷原さんに比べ、まだ子どもだなと思う」と頭をかいた。

 とはいえ、首位の谷原とはわずか1打差。1927年の第1回大会での赤星六郎以来となる「アマチュアの日本オープン制覇」の期待は高まるばかりだ。将来は米ツアー参戦を夢見る20歳は「優勝は意識しないが、緊張感は持ち続けたい。緊張を楽しめれば、いいゴルフにもつながる」と話した。【熊田明裕】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  2. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』新情報解禁 「心を燃やせ」新キービジュアル&PV、キャスト公開で猗窩座役は石田彰

  3. 核禁止条約、批准50番目はホンジュラス 国連創設75周年の節目に

  4. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  5. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです