メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NEWSの窓

メディア コロナ下、本や雑誌 読む楽しさを再認識

東京の書店で平積みになっているカミュの小説「ペスト」=20年3月29日、國枝すみれ撮影

[PR]

山田やまだ道子みちこ もとサンデー毎日編集長まいにちへんしゅうちょう

 新型しんがたコロナウイルスの感染かんせんひろがりで学校がっこうやすみになったとき、みなさんはどんなものをんでいましたか。

 全国出版協会ぜんこくしゅっぱんきょうかい出版しゅっぱん科学研究所かがくけんきゅうしょ今年ことしの1~6がつかみ電子版でんしばんわせたほん雑誌ざっしがどれぐらいれたかを推計すいけいしたところ、さくねんおな期間きかんより2.6%えて7945おくえんでした。内訳うちわけをみると、かみ販売はんばいは2.9%り6183おくえん一方いっぽう電子版でんしばんは28.4%え1762おくえんで、全体ぜんたいの2わりしました。かみでも電子版でんしばんでも、「鬼滅きめつやいば」(集英社しゅうえいしゃ)のコミック(漫画まんが単行本たんこうぼん)が全体ぜんたいげるほどのきでした。

 この調査ちょうさ発表はっぴょうによると、3がつからの小中しょうちゅう学校がっこう高校こうこう一斉いっせい休校きゅうこうによって自宅じたく勉強べんきょうしなければならなくなり、児童書じどうしょ参考書さんこうしょがとてもよくれたそうです。一斉いっせい休校きゅうこうけ、小学館しょうがくかん集英社しゅうえいしゃが「月刊げっかんコロコロコミック」「週刊しゅうかんしょうねんジャンプ」などの漫画雑誌まんがざっしのバックナンバーを期間限定きかんげんてい無料むりょう配信はいしんするといったこともありました。

 有名ゆうめいなフランスの哲学者てつがくしゃカミュがいた小説しょうせつ「ペスト」(新潮文庫しんちょうぶんこ)は世界せかいてきなヒットとなりました。むかしから何度なんどだい流行りゅうこうおおくのひといのちうばった感染症かんせんしょうのペストで封鎖ふうさされたまち人々ひとびと様子ようすをえがいたものですが、いま社会しゃかいつうじるところがあるからでしょう。

 雑誌ざっしつくるのには大勢おおぜいひとあつまって仕事しごとをするので「3みつ密閉みっぺい密集みっしゅう密接みっせつ)」になりがちです。3みつ回避かいひ仕事しごとができず250以上いじょう雑誌ざっしが、2かいすところを1かいにする合併号がっぺいごうにしたり、発行はっこう延期えんきしたりしたそうです。小学館しょうがくかん漫画雑誌まんがざっし「ビッグコミック」で1968ねんからはん世紀せいき以上いじょうつづいてきた、さいとう・たかをさんの「ゴルゴ13」も一時いちじ連載れんさいをストップしました。

 じっくりほんたのしさ、普通ふつう雑誌ざっしめるありがたさをおもこさせてくれた期間きかんであったがします。


 毎日新聞社まいにちしんぶんしゃ政治部せいじぶ夕刊ゆうかん編集部へんしゅうぶ政治せいじなが取材しゅざい週刊誌しゅうかんし「サンデー毎日まいにち編集長へんしゅうちょうとして新聞しんぶんそとから経験けいけんをして、メディアに関心かんしんつようになった。1961ねんまれ。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. FX投資詐欺の疑い7人逮捕 700人から計2億円超だまし取ったか 大阪

  2. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  3. バックアップ、5年「OFF」 富士通のマニュアルに誤り 東証システム障害

  4. 83年「形式的任命」政府答弁の維持「答えるのが困難」 内閣府

  5. 外国人苦学生 「進学のため」働き過ぎで失った在留資格 ベトナム人留学生、日本の生活に疲れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです