メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学校行事、中止や縮小 修学旅行、日帰り学習に コロナ下、思い出作り模索 /群馬

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、修学旅行や運動会などの学校行事が中止や縮小を余儀なくされている。毎日新聞の取材では県内の大半の小中学校が修学旅行の代わりに日帰りの校外学習を実施する方向だ。運動会も「密」になりやすい競技の取りやめなどが相次いでいる。「コロナ禍でも貴重な思い出の場を」。保護者らの切実な声を受け、現場の模索は続く。【鈴木敦子、南迫弘理】

 宿泊を伴う修学旅行に関しては、各市町村で方針が二転三転した。県内小学校の旅行先といえば神奈川・鎌倉が圧倒的に人気だが、首都圏での感染拡大を受け、今年は全市町村で行き先を変えた。

この記事は有料記事です。

残り1302文字(全文1569文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社民・福島党首「党大会すべきでない」 幹事長「招集済み」 立憲合流巡り混迷深まる

  2. 菅首相、韓国の差し押さえ資産現金化「極めて深刻な事態招く」 元徴用工問題

  3. 「倒れそう」と職員悲鳴 接触確認アプリで保健所に電話殺到 なぜパンク寸前に?

  4. 「はじめの一歩」船田元 「イエス」だけで固めるなら学術会議の価値がなくなる

  5. 「余命2年」 30歳ライフガードの男性が生前葬を開くことにした理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです