メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと・ちば

ブルワリー「潮風ブルーラボ」代表 クリス・プールさん(61) おいしいビール広げたい /千葉

「潮風ブルーラボ」のクリス・ポールさん=千葉市中央区で、宮本翔平撮影

 来日40年を2カ月後に控えた今年6月、千葉市中央区のJR蘇我駅近くにビアパブ「潮風ブルースタンド蘇我」を開いた。木造の店内では、友人らの醸造所で仕込んだ自社ブランド「潮風ブルーラボ」や国内外のクラフトビール計14種類を提供し、現在は自前の醸造所の開設を準備中だ。「おいしいクラフトビールを千葉に広げたい」と意気込んでいる。

 米ミシガン州の出身。1980年に大学の卒業旅行で兄が住んでいた日本を訪れた。住みやすく景色がきれいで人が優しいと感じた。もう少し滞在しようと就労ビザを取得し、英会話スクールなどで講師を務めた。将来は帰国するつもりだったが、結婚や出産の度に、もう少し、もう少しと日本での生活が続いた。「今はミシガンに住む娘に会いに行くのは旅行。ここがマイホーム」と語る。

この記事は有料記事です。

残り601文字(全文940文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅首相の資産6277万円 内閣平均1億651万円 閣僚ら資産公開

  2. 下地幹郎衆院議員、自民沖縄県連に復党願 IR汚職巡り維新から除名処分

  3. 第70期王将戦リーグ特選譜 観戦棋士も「意味がわからない」細心の一手 藤井王位が佐藤天九段を破り、ようやく1勝

  4. 「嵐」「鬼滅」の年賀はがきに注文殺到 日本郵便の販売サイト、つながりにくく

  5. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです