メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サザエの給食「おいしいー」 コロナで苦境、海女漁支援 輪島 /石川

 輪島市の市立大屋小学校の給食で16日、地元の海女漁で採れたサザエが炊き込みご飯や酢の物として振る舞われた。新型コロナウイルスの影響で需要が落ち込んだサザエの提供先を確保することで、苦境に立つ漁の担い手を支援する狙いがある。県は今後、他の市町にも取り組みを拡大させる。

 食事に先立ち、輪島の海女漁保存振興会の…

この記事は有料記事です。

残り169文字(全文323文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. FX投資詐欺の疑い7人逮捕 700人から計2億円超だまし取ったか 大阪

  2. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  3. 83年「形式的任命」政府答弁の維持「答えるのが困難」 内閣府

  4. 近大生一気飲み死亡、学生など9人を略式起訴へ 刑事責任問うのは異例

  5. バックアップ、5年「OFF」 富士通のマニュアルに誤り 東証システム障害

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです