メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

しなの・ぶらりミュージアム

千曲市森将軍塚古墳館 実物と対比いにしえに思い /長野

県内最大の前方後円墳、森将軍塚古墳=長野県千曲市森で2020年10月7日、佐藤浩撮影

 スタートは、千曲市屋代の「科野(しなの)の里歴史公園」だ。「千曲市森将軍塚古墳館」を紹介するが、その前に国史跡の森将軍塚古墳を見学したほうがよさそうだ。裏山にあり、目を凝らすと小さく見える。

 標高差は130メートル。古墳見学バス(有料)を利用すると楽だが、徒歩約20分だ。舗装された山道を歩く。虫の音が響き、木々は少し色付いている。少し進むと「←近道(急な階段)」という案内標識と階段があり、こちらへ。いったん舗装道路に合流し、再び近道(階段)を進んだ。きつい段差を上り切り、葺石(ふきいし)で覆われた古墳が見えた。汗をかきかき、到着した。

 古墳館の鈴木幹子学芸員(44)が待っていてくれた。4世紀中期に築造された前方後円墳で、発掘調査に基づいて復元され、1992年に一般公開が始まった。全長は約100メートル。まずは前方部のさらに前(南側)に位置する小高い場所から見学。後円部がやや高く、尾根に沿ったように少し右に曲がっている。「地形の制約を受けたのです」と鈴木さん。前方後円墳としては県内最大だ。

この記事は有料記事です。

残り838文字(全文1289文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 新型コロナ 札幌・大阪市、GoTo停止 2知事、国に要請へ

  3. 「桜」前夜祭 安倍前首相側、補塡か 会費上回る明細書 秘書ら任意聴取 東京地検

  4. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

  5. 朝鮮戦争、米艇に乗船 機雷除去中の日本人死亡 外交史料館に文書

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです