メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふるさとで初個展 百上さん、抽象画など20点 伊賀 /三重

ふるさとで初めての個展を開催する百上奈歩さん=三重県伊賀市上野福居町で、衛藤達生撮影

 伊賀市出身で神戸市在住の百上奈歩さん(31)の個展「青い夢」が17日、伊賀市上野福居町の画廊「アートスペースいが」で始まった。生と死をテーマに百上さんの祈りが込められた抽象画など約20点の作品が並ぶ。25日まで。

 旧県立名張桔梗丘高校の美術部員だった百上さんは大阪芸術大に進学し、本格的に油絵を学ん…

この記事は有料記事です。

残り154文字(全文304文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  2. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  3. 「親としては尊重。結婚を認める」 秋篠宮さま、眞子さまの思い表明に

  4. 無人駅、東京でも1割 障害者に支障 国、指針策定へ 国交省調査

  5. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです