メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大川村特産、県内シェフ監修 はちきん地鶏「空弁」に 「親しみやすい味 工夫」 /高知

 日本航空のグループ会社「JALUX」(東京都)が、大川村特産の土佐はちきん地鶏を使った「空弁」を発売した。県産地鶏を使った空弁販売は初で、県内のシェフが監修した。羽田空港第1ターミナル内の「BLUE SKY」の一部店舗で購入できる。

 大川村の産業振興事業などを手掛ける「村ふるさとむら公社」に日航から出向している永山亮一さん(62)が企画。村特産である土佐はちきん地鶏の販路拡大に努めており、…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文493文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  2. 首相「50年までに温室効果ガス排出実質ゼロ」表明へ 国際圧力高まり対策強化

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 社民・福島党首「党大会すべきでない」 幹事長「招集済み」 立憲合流巡り混迷深まる

  5. NHK、総務省提案の受信料義務化に慎重姿勢 「支払いは視聴者理解のもと」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです