メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水彩画カレンダー原画展 発達障害の作家・城井直哉さん 太宰府天満宮参道の土産物店 /福岡

水彩画カレンダー原画巡回展を開いている城井さん

 久留米市在住で発達障害のある作家、城井直哉(しろいなおや)さん(27)の2021年水彩画カレンダー原画巡回展が17日、太宰府市の太宰府天満宮参道の土産物店「小野筑紫堂」で始まった。25日まで(19日休み)。【桑原省爾】

 城井さんは3歳で絵を描き始め、高校2年から大野城市のNPO法人コミュニケーション・アートの松澤佐和子理事長(61)に師事している。店内では県内や近県の風景画28点を展示。…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文492文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える あそこは左翼の巣窟だけど… 反学術会議派・小林節氏が首相を糾弾する理由

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 福井でクマ2頭、襲われ3人けが 敦賀の北陸新幹線工事現場など 1頭は射殺

  5. NHK広島の差別的ツイート 朝鮮総連も人権救済申し立て「恐怖と精神的苦痛」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです