特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

九州地区高校野球県大会 決勝は大崎と長崎日大 両校、九州大会出場へ /長崎

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【大崎-長崎西】九回表大崎2死三塁、乙内翔太選手の左前適時打で4点目
【大崎-長崎西】九回表大崎2死三塁、乙内翔太選手の左前適時打で4点目

 第147回九州地区高校野球県大会は17日、長崎市の県営野球場で準決勝2試合があった。長崎西を零封した大崎と、海星との打撃戦を制した長崎日大が決勝に進出した。両校は31日に県内で開幕する九州大会へ出場する。

 昨秋と夏の県大会を制した大崎の清水央彦(あきひこ)監督は「チームの爆発的な力を引き出す」、長崎日大の平山清一郎監督は「今日は緊張が見えたが、決勝は吹っ切れて臨む」と闘志を燃やす。

 18日は同球場で、午前10時から3位決定戦(長崎西―海星)が、午後1時から決勝戦がある。【中山敦貴】

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文561文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る