メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日ファッション大賞2020 受賞者決まる(その2) 鯨岡阿美子賞/話題賞

弘前市民会館で行われた第19回大会の最終審査会の様子=ファッション甲子園実行委員会提供

 <MAINICHI FASHION GRAND PRIX>

若手、ここからきらめく 鯨岡阿美子賞 ファッション甲子園実行委員会

 次世代のファッションデザインを担う若手人材の育成を目指し、2001年から毎年、高校生を対象としたファッションデザインコンテスト「全国高等学校ファッションデザイン選手権大会」を開催している。通称は「ファッション甲子園」。節目となる20回目の大会は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴って中止となったが、19年の第19回大会では、39都道府県の123校から2771点のデザイン画が寄せられた。

 「将来、この業界をしょって立つ才能ある若者らの夢を受け止めてきた場です。これからも目標としてもらえるような大会であり続けたい」。16年からファッション甲子園実行委員会会長を務める清藤哲夫・弘前商工会議所会頭は力を込める。

この記事は有料記事です。

残り2529文字(全文2897文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前回4強すべて初戦敗退 ヤマハ投手陣、日立製作所封じる 都市対抗野球

  2. ピンクマスクでいじめNO 名張高生が学校祭で配布し呼びかけ 三重

  3. トランプ氏「ホワイトハウスを去る」 バイデン氏の当選確定したら 負けは認めず

  4. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

  5. 東京都内で570人の感染確認 過去最多を更新 重症者1人増え61人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです