メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁・将棋スペシャル

将棋 B級1組 山崎八段、終盤にドラマが 13期目、初の開幕5連勝

山崎隆之八段

 <第79期順位戦B級1組 深浦康市九段VS山崎隆之八段>

 5日に行われた王将戦リーグの豊島将之竜王―藤井聡太王位戦で、藤井が終盤勝勢の局面から逆転負けをしたことが話題になっている。二つのタイトル戦では終盤に抜群のさえを見せていただけに、棋聖戦で藤井に敗れた渡辺明名人も「私との対局では見なかった姿でした」と感想を述べたほどだ。

 これで藤井は豊島に6連敗と公式戦で勝ち星がない。一方、豊島は名人を失ったものの永瀬拓矢王座から叡王を奪い、そして羽生善治九段の挑戦を受けた竜王戦七番勝負の初戦も後手番で短手数の52手で快勝するなど復調している。

この記事は有料記事です。

残り1137文字(全文1407文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. FX投資詐欺の疑い7人逮捕 700人から計2億円超だまし取ったか 大阪

  2. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  3. 83年「形式的任命」政府答弁の維持「答えるのが困難」 内閣府

  4. 近大生一気飲み死亡、学生など9人を略式起訴へ 刑事責任問うのは異例

  5. バックアップ、5年「OFF」 富士通のマニュアルに誤り 東証システム障害

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです