メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー J1 セ大阪4-1横浜マ 豊川が2ゴール

【セ大阪-横浜マ】後半、ゴールを決めるセ大阪の豊川

 (第23節・17日)

 冷たい雨が降り続くピッチで、故障明けのストライカーが輝いた。途中出場で2ゴールを挙げたセ大阪のFW豊川。「チームに貢献できていなかったので、点をとらないとやばいという危機感があった」と笑顔を見せた。

 ピッチに入って5分後。2点リードの後半26分に見せ場を作った。ペナルティーエリア手前の右寄りで、後方からのロングボールをワンタッチで足元に収めた。ドリブルでも仕掛けられる場面だが「顔を上げると、GKが前に出ていた」と右足でループシュート。J1で2014年以来となるゴールを決めると、右手を突き上げて派手に喜ん…

この記事は有料記事です。

残り399文字(全文665文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「最下位おかしい」魅力度ランキングで栃木県 11月知事選の争点に

  2. 「第5のがん治療」光免疫療法 世界に先がけ承認 期待と課題は

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 保守派バレット氏連邦最高裁判事指名で米国は変わるのか 揺らぐオバマケア、中絶の権利

  5. バイデン氏にリード許すトランプ氏に勝ち目がある理由とは 負けても粘る「蜃気楼」宣言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです