メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野球 熊本プロ球団スタッフに元ソフトバンク・馬原氏

新球団のピッチングゼネラルマネジャー就任が発表された元ソフトバンク投手の馬原氏(中央)

 熊本県を拠点に発足する野球の新球団に、プロ野球のソフトバンクなどで活躍した馬原孝浩氏(38)がスタッフとして加わる。球団の運営会社「KPBプロジェクト」(熊本市)が17日、発表した。球団は九州で2021年3月に開幕予定の新独立リーグ参入を目指しており、球団名は公募の結果、「火の国サラマンダーズ」に決定した。

 馬原氏は熊本市出身。ソフトバンクでは最多セーブのタイトルを獲得するなどプロ通算182セーブを挙げた。現役中にけがに苦しんだことから引退後は柔道整復師などの国家資格を取得しており、新球団では投手陣の技術指導からコンディション管理まで担う「ピッチングゼネラルマネジャー」に就く。

この記事は有料記事です。

残り104文字(全文397文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  2. NHK、総務省提案の受信料義務化に慎重姿勢 「支払いは視聴者理解のもと」

  3. 手術7分「まるで重症患者…」 死亡男児の父の思いは 東京女子医大事故

  4. 社民・福島党首「党大会すべきでない」 幹事長「招集済み」 立憲合流巡り混迷深まる

  5. 菅首相の妻・真理子さんが外交デビュー ベトナム首相夫人主催の昼食会出席

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです