メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東海大野球部で大麻か 寮内で複数人、活動停止

硬式野球部の無期限活動停止について記者会見し、頭を下げる東海大の(左から)伊藤栄治硬式野球部長、山田清志学長、内山秀一教学部長=神奈川県平塚市の東海大で2020年10月17日、滝川大貴撮影

 東海大は17日、硬式野球部の寮内で、複数の部員が大麻とみられる薬物を使用したとして、同部を無期限の活動停止にしたと発表した。神奈川県平塚市の湘南キャンパスで同日、記者会見した山田清志学長は「信頼を裏切り、心よりおわび申し上げる」と謝罪した。神奈川県警は既に部員の事情聴取を行い、16日に野球部寮を家宅捜索した。

 会見によると、大学側に9日、「野球部員が大麻を使用している疑いがある」と電話で通報があった。大学は県警に相談するとともに、学内調査を開始。16日に一部の部員が「興味本位で大麻を使った」と認めたという。伊藤栄治・野球部長は該当する部員らに不審な様子はなく、「ごく普通の選手たちだった」と話した。

この記事は有料記事です。

残り801文字(全文1104文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  2. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  3. 特集ワイド 令和おじさん、パンケーキおじさん 「庶民派」菅首相の正体 中島岳志・東工大教授に聞く

  4. 学生陸上で性的書き込み ライブ配信のメッセージに 競技連合「侮辱行為だ」

  5. データで見る将棋 王将戦リーグ 藤井王位が単独首位で挑戦する可能性は1万6000分の1?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです