メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

移動自粛なのに国王はギリシャの別荘に 批判受け休暇中断し帰国 オランダ

オランダのウィレム・アレクサンダー国王夫妻=2019年10月

[PR]

 新型コロナの感染防止対策で国民に移動の自粛を求めているオランダで、ウィレム・アレクサンダー国王夫妻が休暇でギリシャの別荘に出かけたことが国民の批判を浴び、夫妻は現地到着翌日の17日、休暇を中断し帰国した。欧州メディアが伝えた。

 国王夫妻は中断の理由について声明で「メディアで人々の反応を目にした。それには力があり、心に響いた」と説明。その上で「新型コロナ封じ込めの指針に従う必要性に疑義を生じさせることは望まない」とした。

 オランダは14日夜から飲食店の営業停止などの措置を実施。国王夫妻はその直後の16日に政府専用機でギリシャへ向かった。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『きかんしゃトーマス』日本から来た新キャラ“ケンジ”登場 劇場版新作、21年春公開

  2. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  3. ODAでソロモン諸島に配備した防災連絡システム、約3年使われず 検査院指摘

  4. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  5. 菅首相は「反知性主義」なのか 任命拒否問題で神学者・森本あんりさんが抱く違和感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです