メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タイ反政府デモ、地方に拡大 拘束、強制排除相次ぐ 国際人権団体が非難声明

雨の中、通りを埋め尽くす反政府デモの参加者=バンコクで18日、高木香奈撮影

[PR]

 タイの首都バンコクで続く反政府デモが国内各地に飛び火している。18日には南部プーケットや東北部コーンケンなどでデモが呼びかけられた。デモに参加する若者らは、当局によるデモ指導者の逮捕や強制排除に「強権の乱用だ」などと、強く反発している。

 15日に非常事態宣言が出たバンコクでは、5人以上の集会が禁止されているが、地方は集会禁止の対象となっていない。また、バンコクでも宣言を無視してデモが連日実施されており、17日は当局が高架鉄道や地下鉄の運行を停止したため、交通網が混乱した。デモ隊は18日もソーシャルメディア上で市民に参加を呼びかけた。

 タイの市民団体のまとめでは、13日から17日にデモ関係者72人が当局に拘束された。また、バンコクでは16日に警察が参加者に放水して強制排除した。

 野党各党は共同声明で「権威主義国家のやり方だ」と非難。国際人権団体「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」は「平和的に行われていたデモに放水の必要はなく、国際的な人権基準に反する」との非難声明を出した。【バンコク高木香奈】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. 所信表明さながら? 枝野氏「共生社会」提唱で対立軸設定急ぐ

  3. ここが焦点 大阪市廃止で職員9割が特別区へ 人員配置計画に内部から懸念の声 都構想

  4. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  5. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです