氷に抱きつくしぐさで人気 ホッキョクグマ「カナ」大往生 推定30歳 鹿児島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
生前のカナ=平川動物公園提供
生前のカナ=平川動物公園提供

 鹿児島市の平川動物公園で飼育されていたホッキョクグマの「カナ」が死んだ。メスで、推定年齢は30歳。ホッキョクグマの寿命は25~30年といわれており、死因は老衰とみられる。

 カナはカナダで保護され、1991年に動物商を通じて平川動物公園へ。夏場にプレゼントされる氷に喜んで抱きつく仕草が人気だった。2…

この記事は有料記事です。

残り137文字(全文287文字)

あわせて読みたい

注目の特集