メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関西大でクラスター、学生ら10人感染 一部学科で24日まで自宅待機

関西大学

[PR]

 関西大(大阪府吹田市)に通う学生ら10人が新型コロナウイルスに感染していることが確認された。府は18日、クラスター(感染者集団)と認定し、濃厚接触者などを調べている。

 府によると、18日までに府内に住む男女8人、奈良県在住の2人の感染を確認している。関西大の発表によると、サークルなどの活動で感染した可能性が高いという。大学は24日まで、一部の学科の学生らに自宅待機するよう通知したという。【宮川佐知子】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. JR東海が初の赤字、1920億円予想 新幹線利用の激減響く

  3. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  4. ここが焦点 大阪市廃止で職員9割が特別区へ 人員配置計画に内部から懸念の声 都構想

  5. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです