メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京セラ、1区で選手が倒れて途中棄権 プリンセス駅伝

中継所でたすきをつなぐ選手たち=福岡県福津市で2020年10月18日午後0時44分、金澤稔撮影

 第40回全日本実業団対抗女子駅伝(11月22日、宮城県)への出場を争う第6回予選会「プリンセス駅伝in宗像・福津」(福岡県宗像市・宗像ユリックス発着)で18日、選手がレース中に倒れて棄権となるアクシデントがあった。

 2区へたすきを渡す第1中継所の約50メートル手前で、京セラの岡田佳子選手が倒れて立…

この記事は有料記事です。

残り78文字(全文228文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. ゴーン被告「恣意的な拘禁」 国連作業部会が意見書 日本政府は異議申し立て

  3. NYダウ、一時300ドル超高 ワクチン開発進展の期待で

  4. 岩手県で初の死者確認 全国の感染者は13万5430人に 新型コロナ

  5. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです