メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山形中央、3大会連続27回目の頂点 全国高校ラグビー・山形

【山形中央-山形南】後半、突破を図る山形中央=山形県天童市の県総合運動公園ラグビー場で2020年10月18日、浜名晋一撮影

[PR]

 第100回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高体連など主催)の山形県予選大会は18日、天童市の県総合運動公園ラグビー場で決勝があり、山形中央が山形南を73―3で降し、3大会連続27回目の優勝を果たした。

【山形中央-山形南】後半、ゴールラインに迫る山形中央=山形県天童市の県総合運動公園ラグビー場で2020年10月18日、浜名晋一撮影

 全国大会について、大会実行委員会は新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、開催可否や大会方式を協議している。

 実行委はすでに大会概要を発表しており、12月27日に東大阪市の花園ラグビー場で開幕し、2021年1月9日に決勝を行う予定。例年より12校多い63校が出場するとしている。都道府県予選で優勝した51校に加え、各準優勝校による全国9地区の予選を勝ち抜いた9校が出場権を獲得。最近の各府県予選参加チーム数の累計上位の愛知、埼玉、福岡は出場枠が一つ増えて2となる。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  2. 北関東の豚盗難に関与か、ベトナム人宅を家宅捜索 2人を入管法違反容疑で逮捕

  3. 無罪なのに「なぜ免許を返してもらえないの」 取り消し無効確認訴訟で女性が訴え

  4. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

  5. 過失運転致傷の会社員に無罪判決 「衝突回避は非常に困難」 福岡地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです