メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

稲森が逆転優勝 ツアー通算2勝目 石川遼は3位 日本オープン最終R

優勝カップを手に笑顔の稲森。通算5アンダーで優勝した=千葉・紫CCすみれで2020年10月18日(代表撮影)

[PR]

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で2020年唯一の国内メジャー大会となった、男子ゴルフの日本オープン選手権は18日、千葉県野田市の紫カントリークラブすみれコースで最終ラウンドがあった。首位と1打差の2位で出た稲森佑貴が通算5アンダーの275で逆転優勝。ツアー通算2勝目を2018年大会に続いて日本オープンで挙げた。新型コロナウイルス対策の無観客開催などによる25%減額で、優勝賞金は3150万円。

 稲森は最終18番でバーディーを奪い、突き放した。1打差の2位は前日首位でツアー14勝の谷原秀人。65で回った石川遼とツアー未勝利の38歳、内藤寛太郎が3アンダーの3位に入った。前日の13番(パー4)で誤所からのパットがあり、2打罰の2アンダーからスタートした河本力(日体大)と、前日5位の杉原大河(東北福祉大)が2アンダーの5位でローアマを獲得。プロ初戦の金谷拓実は1アンダーの7位だった。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社民・福島党首「党大会すべきでない」 幹事長「招集済み」 立憲合流巡り混迷深まる

  2. NHK、総務省提案の受信料義務化に慎重姿勢 「支払いは視聴者理解のもと」

  3. 菅首相、韓国の差し押さえ資産現金化「極めて深刻な事態招く」 元徴用工問題

  4. 「倒れそう」と職員悲鳴 接触確認アプリで保健所に電話殺到 なぜパンク寸前に?

  5. 「はじめの一歩」船田元 「イエス」だけで固めるなら学術会議の価値がなくなる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです