メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

美とあそぶ

吉田照美さん/1 50歳過ぎ 再び絵筆握る

ロバロック(6869)「第1話 ロバ少年現る!」(2020年)

 おやじが製紙会社勤務で、段ボール原料の古い漫画雑誌を会社からよく持って帰ってくれました。幼稚園の頃から漫画を読み、漢字もそれで覚えました。絵を描くと「うまいね」と褒められ、最初は漫画家になりたかったですね。

 かつては対人恐怖症で、普通にしゃべれるようになりたいと、大学でアナウンス研究会に入りました。当時はラジオの深夜放送が全盛期。小島一慶さんの「パックインミュージック」が面白くて、人前で話すのが苦手なのに、アナ…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文520文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」偽フィギュア1500個、販売目的で所持の疑い 会社員を逮捕 山口県警

  2. 学術会議現役会員「世界から笑われる」 政府、非政府組織化を提案

  3. 井上科技相、学術会議の国からの切り離し検討を要請 梶田会長との会談で

  4. GoTo縮小に触れない首相 政策「失敗」認めたくない? 専門家警鐘に動き鈍く

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです