メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝

県予選 青森山田、男女V 監督・主将の話 /青森

[PR]

天候影響受けた 河野仁志・青森山田男子監督

 風や日差しの影響もあり、特に距離の長い区間で記録が伸び悩んだ。スタミナをつけ粘りのある走りをしたい。都大路では、1区から流れに乗り去年以上の成績で入賞を目指したい。

粘りの走り意識 村上大樹・青森山田男子主将

 風が強く、目標タイムより遅れてしまった。ラストのスパートや、粘りの走りを意識して練習に取り組みたい。県記録に近づくタイムを目標に都大路では入賞を目指したい。

力出し切れた 大島健治・青森山田女子監督

 経験不足もあり、後半はあまり記録が伸びなかったが選手たちは力を出し切れたと思う。チーム内の競争にも期待しながら全国大会で昨年を上回る成績を出すために準備していきたい。

中盤以降に課題 多勢光・青森山田女子主将

 前半は思うようなレースができたが、中盤から後半でもっと粘りのある走りができるようにしたい。長距離区間への苦手意識が克服できるよう全国大会に向けて練習を積んでいきたい。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  2. 智弁和歌山アベック優勝 女子は初の栄冠 高校駅伝予選

  3. 第70期王将戦リーグ特選譜 観戦棋士も「意味がわからない」細心の一手 藤井王位が佐藤天九段を破り、ようやく1勝

  4. ORICON NEWS 『アイマス』声優・大坪由佳が結婚報告 お相手は29歳の一般男性

  5. ORICON NEWS 金田朋子「娘が笑えば何でもよい」子育て動画が88万再生 ポジティブを"貫く"子育て論

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです