メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

都道府県魅力度ランキング 群馬40位に知事「検証を」 それでも過去最高順位 /群馬

魅力度ランキングで県が低迷する一方、群馬県草津町は市区町村別ランキングで高位(写真は草津温泉名物の湯もみショー)=草津温泉で2020年5月22日、庄司哲也撮影

 民間調査会社「ブランド総合研究所」(東京都)が発表した今年の「都道府県魅力度ランキング」で群馬は40位と、2009年の調査開始以来、最高順位となった。ところが山本一太知事は「全くうれしくない。このランキング自体、不適切なもので名前を変えてもらいたい」とご立腹の様子。同研究所は「統計は非常に正確」と胸を張るのだが、一体どんな調査なのか。同じく下位常連の北関東近県の反応は?【道岡美波】

 調査は6~7月、全国の20~70代の男女を対象にインターネットで行い、約3万2000人から回答を得た。提示した地域について「どの程度魅力的に思うか」と質問し、「とても魅力的」「やや魅力的」の回答割合を反映するなどしてランキング化する。「何を魅力に感じるかは回答者の主観に任せている」(同研究所)という。

この記事は有料記事です。

残り605文字(全文950文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #排除する政治~学術会議問題を考える 「独立性が揺らぐ事態 任命拒否はありえない」 吉川弘之・元学術会議会長

  2. 「嵐」「鬼滅」の年賀はがきに注文殺到 日本郵便の販売サイト、つながりにくく

  3. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  4. 第70期王将戦リーグ特選譜 観戦棋士も「意味がわからない」細心の一手 藤井王位が佐藤天九段を破り、ようやく1勝

  5. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです