特集

第100回高校ラグビー 関商工(岐阜)

第100回全国高校ラグビー大会に出場する関商工(岐阜)を紹介するページです。

特集一覧

全国高校ラグビー

県大会 決勝は関商工VS岐阜工 3連覇か王座奪還か /岐阜

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【関商工-各務原】後半、相手の守備を突破しトライを決める関商工の隅田凱成=岐阜市の長良川球技メドウで
【関商工-各務原】後半、相手の守備を突破しトライを決める関商工の隅田凱成=岐阜市の長良川球技メドウで

 第100回全国高校ラグビーフットボール大会県大会(県高体連主催、毎日新聞社など後援)は18日、岐阜市の長良川球技メドウで準決勝2試合があった。大会3連覇を狙う関商工と3大会ぶりの王座奪還を狙う岐阜工が勝ち上がった。両校の決勝での対決は7年連続45回目。決勝は25日午後1時35分から、同会場でキックオフされる。

 第1試合は、関商工が前半から8トライ、7ゴールを決めるなど優位に試合を進めて各務原を圧倒した。関商工の上野颯汰(そうた)主将(3年)は「決勝も油断せず自分たちのラグビーをやりたい」と意気込んだ。

この記事は有料記事です。

残り510文字(全文764文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集