メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

県大会 静岡聖光が圧勝 4強出そろう /静岡

【科学技術-浜松湖北】後半23分、科学技術が敵陣ゴール前のスクラムからつなぎ、FW石川蓮がトライを決める=静岡市清水区で2020年10月18日、深野麟之介撮影

 第100回全国高校ラグビー大会県大会(県高体連など主催)の2回戦4試合が18日、静岡市清水区の東海大翔洋高校グラウンドであった。

 昨年の優勝校、静岡聖光は焼津水産と対戦。攻守に安定した戦いぶりを見せた。前半5分、敵陣ゴール前で相手ボールのスクラムを奪うと、FW中山翔がトライを決めて先制。その後も着実に得点を重ね、100―0と焼津水産をまったく寄せ付けなかった。

 科学技術と浜松湖北の対戦は昨年の県大会1回戦と同カード。拮抗した展開となったが、科学技術がスクラムなどで確実にボールを動かす堅実な試合運びで徐々に差を広げて勝利した。昨年の雪辱を果たし、5年ぶりの準決勝進出。

この記事は有料記事です。

残り474文字(全文761文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 皇族に人権はない? 「眞子さまと小室さん」ご婚約から見えてきたこととは

  3. 「大変申し訳なく思う」 首相、与党議員の銀座クラブ訪問を謝罪

  4. 女児へのわいせつ容疑で再逮捕 東京・豊島の女性殺害被告

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです