メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

久居でもマルシェ コロナ苦境の事業者応援 /三重

「久居版津がんばるマルシェ」で、商品を選ぶ来訪者=津市久居東鷹跡町の文化施設「久居アルスプラザ」で2020年10月18日、谷口豪撮影

 新型コロナウイルスの影響を受けた事業者を応援しようと、津市久居東鷹跡町の文化施設「久居アルスプラザ」で18日、「久居版津がんばるマルシェ」が開かれた。市内の飲食店や雑貨店など約20店舗が出店し、会場は家族連れなどでにぎわった。

 コロナ禍により、久居地域で予定されていた祭りや花火大会などさまざまなイベントが中止となり、飲食業や小売業の多くが、販売や事業をPRする場を失っ…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文465文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #排除する政治~学術会議問題を考える 新しい形態の学問弾圧「菅首相は歴史に名前が刻まれる」 木本忠昭・日本科学史学会会長

  2. 歌手の小金沢昇司容疑者を酒気帯び運転の疑いで逮捕 容疑認める 警視庁高井戸署

  3. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  4. 東陽町駅で視覚障害者の男性が転落し死亡 ホームドアは稼働開始前 東京メトロ

  5. JR東日本vsホンダ熊本 第8日第2試合スタメン 午後2時から 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです