メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

久居でもマルシェ コロナ苦境の事業者応援 /三重

「久居版津がんばるマルシェ」で、商品を選ぶ来訪者=津市久居東鷹跡町の文化施設「久居アルスプラザ」で2020年10月18日、谷口豪撮影

 新型コロナウイルスの影響を受けた事業者を応援しようと、津市久居東鷹跡町の文化施設「久居アルスプラザ」で18日、「久居版津がんばるマルシェ」が開かれた。市内の飲食店や雑貨店など約20店舗が出店し、会場は家族連れなどでにぎわった。

 コロナ禍により、久居地域で予定されていた祭りや花火大会などさまざまなイベントが中止となり、飲食業や小売業の多くが、販売や事業をPRする場を失っ…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文465文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 第75回毎日映画コンクール 大賞「MOTHERマザー」 優秀賞「アンダードッグ」

  3. 政府のワクチン調達に狂い 当面は「ファイザー頼み」 治験遅れで他社は春以降

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 卓球を一緒にプレー 6人が感染 山口・下関でクラスター相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです