メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伊賀上野城、復興85周年竣成式 伊賀市のシンボル守る 首里城へ募金45万円を寄付 /三重

復興85周年竣成式に臨む参列者ら=三重県伊賀市の伊賀上野城で、行方一男撮影

 伊賀上野城(伊賀市上野丸之内)の復興85周年竣成式が18日、天守閣で執り行われた。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため参列者は、伊賀上野城を管理運営する伊賀文化産業協会の代表者らのみで開催。登城した観光客らが見守るなか神事が進められ、参列者は伊賀市のシンボルを守っていくことを誓っていた。

 城は1935(昭和10)年10月18日、当時の衆院議員の川崎克氏が私財を投じて3層の大天守閣と城門、小天守閣を建てた。完成を祝って記念式典が行われたのを機に、例年この日に竣成式を開催してい…

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文603文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  3. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  4. 桜を見る会前夜祭 2019年分も収支報告なし 安倍氏の政治団体

  5. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです