手作りポスターでPRしたい 四国水族館、児童と取り組み 香川大付属高松小で中間発表 /香川

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
作ったポスターを手に工夫した点などを説明する児童=高松市番町5の香川大教育学部付属高松小で、潟見雄大撮影
作ったポスターを手に工夫した点などを説明する児童=高松市番町5の香川大教育学部付属高松小で、潟見雄大撮影

 四国水族館(宇多津町浜一番丁)をPRするためのポスターなどの製作に香川大教育学部付属高松小学校(高松市番町5)の児童が取り組んでいる。18日には同校で中間発表があり、水族館職員と意見を交わした。2021年2月ごろの完成を目指している。

 同校の創造活動研究授業の一環で、1~6年の35人が参加して7月に活動を開始…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文390文字)

あわせて読みたい

注目の特集