メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

祭り継続、苦肉の策 5カ月遅れの三社祭 東京・浅草

三社祭で「御用車」のトラックに載せられ浅草・雷門の前を巡行するみこし=東京都台東区で2020年10月18日午後2時37分、滝川大貴撮影

 新型コロナウイルスの影響で開催が5月から延期されていた浅草神社(東京都台東区)の三社祭が、18日までの2日間、規模や日程を縮小して行われた。

 祭りは「密」を避けるため、3基ある宮みこしのうち1基だけが「御用車」のトラックに載せられ、太鼓やおはやしのトラックに先導されて巡行した。大きく様変わりした三…

この記事は有料記事です。

残り120文字(全文270文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. FX投資詐欺の疑い7人逮捕 700人から計2億円超だまし取ったか 大阪

  2. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  3. バックアップ、5年「OFF」 富士通のマニュアルに誤り 東証システム障害

  4. 83年「形式的任命」政府答弁の維持「答えるのが困難」 内閣府

  5. 外国人苦学生 「進学のため」働き過ぎで失った在留資格 ベトナム人留学生、日本の生活に疲れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです