メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日歌壇

米川千嘉子・選

暗闇を大きくゆらす一本の蠟燭尽きても君を離さず 城陽市 近藤好廣

 <評>ろうそくが燃え尽きてしまっても今日は亡き人と語りたい。今生きている人を離すまいとするような生々しさが心に残る。

「ありがたう」を言ひ過ぎて秋疲れ出(い)づ敬老の日はステーキ食(は)まむ 坂戸市 納谷香代子

 <評>感謝を忘れず「老人らしさ」をわきまえるのが老人? そんなのは嫌だ、と。

嫁さんが髪をばっさり切ったから一寸不安がよぎったよ息子(こ)よ 高崎市 大塚とみこ

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文479文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『きかんしゃトーマス』日本から来た新キャラ“ケンジ”登場 劇場版新作、21年春公開

  2. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  3. ODAでソロモン諸島に配備した防災連絡システム、約3年使われず 検査院指摘

  4. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  5. 菅首相は「反知性主義」なのか 任命拒否問題で神学者・森本あんりさんが抱く違和感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです