メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

視聴室

呪縛 警視庁強行犯係・樋口顕

左から佐野史郎、内藤剛志、榎木孝明

 ◆呪縛 警視庁強行犯係・樋口顕(東京=後8・0)

 警察小説の名手、今野敏の原作によるミステリードラマシリーズで、今作は第8弾。

 主人公は警視庁捜査1課の刑事、樋口(内藤剛志)。東京のマンションで、前原という男性が殺され、樋口が急行する。部屋に血文字のダイイングメッセージが残り、犯行時刻に若い女性が…

この記事は有料記事です。

残り193文字(全文343文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ODAでソロモン諸島に配備した防災連絡システム、約3年使われず 検査院指摘

  2. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  3. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  4. 特集ワイド 令和おじさん、パンケーキおじさん 「庶民派」菅首相の正体 中島岳志・東工大教授に聞く

  5. 菅首相は「反知性主義」なのか 任命拒否問題で神学者・森本あんりさんが抱く違和感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです