メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

視聴室

呪縛 警視庁強行犯係・樋口顕

左から佐野史郎、内藤剛志、榎木孝明

 ◆呪縛 警視庁強行犯係・樋口顕(東京=後8・0)

 警察小説の名手、今野敏の原作によるミステリードラマシリーズで、今作は第8弾。

 主人公は警視庁捜査1課の刑事、樋口(内藤剛志)。東京のマンションで、前原という男性が殺され、樋口が急行する。部屋に血文字のダイイングメッセージが残り、犯行時刻に若い女性が…

この記事は有料記事です。

残り193文字(全文343文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 緊急事態宣言の非科学性

  3. 政府のワクチン調達に狂い 当面は「ファイザー頼み」 治験遅れで他社は春以降

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 核禁条約発効 廃絶に向け思考停止から脱しなければ 中満泉・国連事務次長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです