メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー J1 川崎3-0名古屋 因縁の名古屋撃破

【川崎-名古屋】前半、ゴールを決めて喜ぶ川崎の三笘(左から2人目)=川崎・等々力陸上競技場で2020年10月18日、宮武祐希撮影

 (第23節・18日)

 <川崎3-0名古屋>

 記録ずくめとなりそうな今季の川崎に勲章が一つ加わった。7、8月に打ち立てた同一シーズンでの10連勝という記録をすぐさま塗り替えた。それも、前回11連勝を阻止された名古屋の堅守をセットプレーでこじ開けてだ。

 前半終了間際の先制点が秀逸だった。MF田中の右CKに、近いサイドへ飛び込んだDF谷口が頭で流し、遠めで待つFW三笘が鋭く反応して押し込んだ。後半はMF中村のFKとCKを起点に、DFジェジエウがヘディングで2点を加える手堅い展開に。ジェジエウは「名古屋との対戦で新しい歴史を作…

この記事は有料記事です。

残り396文字(全文659文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  2. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  3. 特集ワイド 令和おじさん、パンケーキおじさん 「庶民派」菅首相の正体 中島岳志・東工大教授に聞く

  4. 学生陸上で性的書き込み ライブ配信のメッセージに 競技連合「侮辱行為だ」

  5. データで見る将棋 王将戦リーグ 藤井王位が単独首位で挑戦する可能性は1万6000分の1?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです