メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球 ソフトバンク11-4楽天 つなぐタカ、8連勝

【ソフトバンク-楽天】楽天に勝利し、跳び上がって喜ぶソフトバンク・周東(左)と栗原=ペイペイドームで

 ソフトバンクが終盤の集中打で今季最長に並ぶ8連勝。同点の八回、代打・明石の適時二塁打で勝ち越すと、真砂の3ランなど打者一巡の猛攻で一挙7点を奪った。楽天は救援陣が踏ん張れず3連敗。

 これが首位チームの集中力か。ソフトバンクが同点の八回に6本の長短打で一挙7点を奪って試合を決めた。

 先頭の松田宣が楽天・牧田から四球を選び、犠打で1死二塁。すると、工藤監督は明石を代打に送った。これが的中。明石はフルカウントから高めに浮いた変化球を「タイミング良く芯で捉えられた」と右中間へはじき返し、適時二塁打で勝ち越しに成功した。続く周東も適時二塁打、グラシ…

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文683文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・伊藤健太郎容疑者を釈放 任意で捜査へ

  2. 逃走警察犬クレバを「叱らないで」 心配する声70件に兵庫県警「安心して」

  3. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  4. 22歳孫の祖母介護殺人「これはあなた自身の問題」 江川紹子さんの読み解き方

  5. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです