メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ感染 世界で4000万人超える 経済活動再開の欧米で拡大

米ジョンズ・ホプキンズ大のホームページ

 米ジョンズ・ホプキンズ大によると、世界の新型コロナウイルスの感染者数が19日、4000万人を超えた。9月18日に3000万人に達してから約1カ月で1000万人増加した。2000万人から3000万人に増えるまで約40日かかっており、感染拡大のペースは衰えていない。経済活動を再開させた欧州や米国での感染拡大が顕著になっている。

 欧州では、春の流行時を超える勢いで感染拡大の「第2波」が起きている。10月に入って1日の新規感染者数が過去最多を記録する国が相次ぎ、フランスでは今月15日に初めて3万人を超えた。欧州各国は春の「第1波」収束に伴って経済活動を再開させてきたが、再び規制を強化している。

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文533文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 深刻、コロナ後遺症 倦怠感、呼吸困難…「仕事できない」 進まぬ周知 医師、診断できず

  2. サッカー 新型コロナ なでしこ唯一の海外組・熊谷、隔離免除で合宿「感謝」

  3. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  4. 山形眼科医殺害 被告が殺意否認 地裁初公判

  5. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです