メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防衛装備品の移転協定締結で合意 日・ベトナム首脳会談 中国のけん制狙う

歓迎式典で子供たちに迎えられる菅義偉首相(手前右)。左はベトナムのフック首相=ハノイの国家主席府で19日、ロイター

 ベトナムを訪問中の菅義偉首相は19日、グエン・スアン・フック首相とハノイの首相府で会談し、日本からの防衛装備品の移転を可能とする防衛装備品・技術移転協定を締結することで実質的に合意した。ベトナムは南シナ海で中国と領有権を争っており、両国が安全保障協力を深めることで海洋進出を強める中国をけん制する狙いもある。両首脳は、ビジネス関係者らの短期滞在の往来再開でも合意した。

 菅首相が対面で他国の首脳と会談するのは就任後初めて。菅首相は会談冒頭、「『自由で開かれたインド太平洋』というビジョンの下、東南アジア諸国連合(ASEAN)をはじめとするインド太平洋地域への積極的な関与を続けていく」と呼びかけ、フック首相は「ベトナムにとって日本は重要な戦略的パートナーだ」と応じた。

この記事は有料記事です。

残り625文字(全文960文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. GoTo停止 官邸「東京まだ逼迫してない」 札幌・大阪発自粛要請

  3. 全国で新たに1945人の感染を確認 死者は21人増え、計2049人に

  4. 嘉穂劇場の運営団体解散へ コロナで経営難、30日決議 福岡・飯塚

  5. 大阪府の感染状況は「緊急事態宣言級」 専門家が憂う最悪の事態とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです