メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京産大にPCRセンター開所 1日40件検査 今春のクラスター発生受け

報道陣に公開された京都産業大PCR検査センターの検体取扱室=京都市北区の京都産業大で2020年10月19日午前11時43分、川平愛撮影

 京都産業大(京都市北区)で19日、新型コロナウイルスの「PCR検査センター」の開所式が開かれた。寮生や、フィールドワークで学外活動する学生を優先的に検査する。20日から運用を開始。当初は1日40件の検査を実施し、随時増やす。他大学へのノウハウの提供も行う。

 京産大では今春、学生の懇親会などでクラスター(感染者集団)が発生。学生へ…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文415文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. GoTo停止 官邸「東京まだ逼迫してない」 札幌・大阪発自粛要請

  3. 全国で新たに1945人の感染を確認 死者は21人増え、計2049人に

  4. 嘉穂劇場の運営団体解散へ コロナで経営難、30日決議 福岡・飯塚

  5. 大阪府の感染状況は「緊急事態宣言級」 専門家が憂う最悪の事態とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです