連載

外国人苦学生

「異国」で弱い立場にある外国人留学生。困窮やトラブルに悩むなど、留学生を取り巻く課題を追いました。

連載一覧

外国人苦学生

「今夜ベトナムに帰らせる」 成績不良で退学処分 空港への車内で「助けて」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ベトナム人留学生のダンさんが日本語学校から手渡された退学通告書のコピー=2019年11月、関係者提供(一部画像を加工しています)
ベトナム人留学生のダンさんが日本語学校から手渡された退学通告書のコピー=2019年11月、関係者提供(一部画像を加工しています)

 「今夜の飛行機でベトナムに帰らせる」。2019年10月の夕刻、神戸市内のアパートでのこと。市内の日本語学校に通っていたベトナム人男性、ダンさん(21)=仮名=に、学校の男性職員2人が迫った。職員が示したA4サイズの退学通告書には「成績非常に悪い」とだけ理由が書かれていた。ダンさんを乗せた車は関西国際空港へ走り出した。

 ダンさんと学校側によると、来日したのは18年4月。1年半がたっても日本語能力試験で最も易しい5級(N5)に合格できず、学校側から「N5相当の校内テストで80点を取れなければ退学させる」と通告されていた。この日の朝、2度目のテストを受け、結果は70点以下だった。

この記事は有料記事です。

残り975文字(全文1266文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集