メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外国人苦学生

「今夜ベトナムに帰らせる」 成績不良で退学処分 空港への車内で「助けて」

ベトナム人留学生のダンさんが日本語学校から手渡された退学通告書のコピー=2019年11月、関係者提供(一部画像を加工しています)

 「今夜の飛行機でベトナムに帰らせる」。2019年10月の夕刻、神戸市内のアパートでのこと。市内の日本語学校に通っていたベトナム人男性、ダンさん(21)=仮名=に、学校の男性職員2人が迫った。職員が示したA4サイズの退学通告書には「成績非常に悪い」とだけ理由が書かれていた。ダンさんを乗せた車は関西国際空港へ走り出した。

 ダンさんと学校側によると、来日したのは18年4月。1年半がたっても日本語能力試験で最も易しい5級(N5)に合格できず、学校側から「N5相当の校内テストで80点を取れなければ退学させる」と通告されていた。この日の朝、2度目のテストを受け、結果は70点以下だった。

この記事は有料記事です。

残り975文字(全文1266文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. センバツ21世紀枠候補・知内 過疎の町の宝が掲げる「全員が脇役、全員が主役」

  2. センバツ21世紀枠 候補校紹介/1 知内(北海道) 「聖地」再訪へ、打撃強化

  3. 自公、北海道2区補選で「不戦敗」選択 惨敗すれば首相の責任論 吉川元農相在宅起訴

  4. 感染防止策違反に「氏名公表」は厳しすぎるリンチか 自民には「不十分」の声

  5. 五嶋みどりさんにケネディ・センター名誉賞 日本出身者で小澤征爾さんに次ぎ2人目

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです