特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

外出自粛、衰える子ども つまずきや骨折… 「ロコモ」防ぐ五つのポイント

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
写真はイメージ=ゲッティ
写真はイメージ=ゲッティ

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛の影響で、子どもの体を支えたり動かしたりする運動器機能の衰えが懸念されている。子どもの「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」といい、体を動かさず、スマートフォンやゲームをしすぎることが要因とされる。けがなどを誘発し、放置すれば将来、骨折しやすくなり、寝たきりになる恐れもあるという。防ぐために知っておきたい五つのチェックポイントとは?

 「休校明けからつまずきやすかった」。7月初め、高校1年の女子生徒(16)が林整形外科(さいたま市)を訪れ、こう打ち明けた。今春、高校へ入学したが、休校期間が長く、スマホを使う時間が増え、体を動かす機会が減っていたという。左足首をひねってしまい、靱帯(じんたい)損傷で全治6週間のけがだった。

 同院にはこの女子生徒だけでなく、「ちょっとした動作」でのけがの報告が相次いでいる。林承…

この記事は有料記事です。

残り1038文字(全文1420文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集