メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仕事ずかん

昆虫館の学芸員

伊丹市昆虫館の学芸員・長島聖大=兵庫県伊丹市で9月30日、長尾真希子撮影
展示するカブトムシの世話をする長島さん=兵庫県伊丹市で9月30日、長尾真希子撮影
長島さんが作成した1万点にものぼるカメムシの標本を整理=兵庫県伊丹市で9月30日、長尾真希子撮影
カメムシ図鑑を作るため、カメムシの標本を顕微鏡でのぞく長島聖大さん=兵庫県伊丹市で9月30日、長尾真希子撮影
長島さんが常に身に着けている道具。飼育や標本づくりにかかせないピンセットには、特にこだわりがあります=兵庫県伊丹市で9月30日、長尾真希子撮影

[PR]

 ◆兵庫県ひょうごけん伊丹いたみ市昆虫館しこんちゅうかん 長島ながしませいだいさん(41)

むし面白おもしろつたえたい

 昆虫館こんちゅうかん学芸員がくげいいんおも仕事しごとは、昆虫こんちゅうについて調査ちょうさ研究けんきゅうおこない、標本ひょうほんなどの資料しりょう収集しゅうしゅうし、その成果せいか展示てんじ公開こうかいすることです。

 長島ながしませいだいさんがはたらく「伊丹いたみ市昆虫館しこんちゅうかん」は、やく14しゅ1000びきのチョウが温室おんしつなどがあり、人々ひとびとひろしたしまれている施設しせつです。「昆虫館こんちゅうかん学芸員がくげいいんは365にちむしにかかわるたのしい仕事しごとです」と長島ながしまさんははなします。

 長島ながしまさんの専門せんもんは、カメムシです。高校時代こうこうじだいにカメムシの大発生だいはっせいくわしたことがきっかけで、「カメムシを絶滅ぜつめつさせたい」と昆虫こんちゅう研究けんきゅうができる大学だいがくはいりました。しかし、カメムシの標本ひょうほんつくって、調しらべているうちに、種類しゅるい豊富ほうふなカメムシの魅力みりょくにとりつかれたといいます。「新種しんしゅのカメムシを発見はっけんし、英語えいご論文ろんぶんとして発表はっぴょうすることができると、すごくうれしいです」

 とはいっても、日々ひび、カメムシの研究けんきゅうばかりをしているわけではありません。学芸員がくげいいんは、施設しせつ昆虫こんちゅうかんする広報活動こうほうかつどうくわえ、経理けいりなどの事務作業じむさぎょう施設しせつ修繕しゅうぜんやグッズづくりなど雑用ざつようてき仕事しごとおおく、「ざつげいいん」とばれることさえあるといいます。また、どもたちになにかれてもこたえられるように、カメムシ以外いがい知識ちしき幅広はばひろたないといけないため、日々ひび勉強べんきょうをしなくてはいけません。

 しかし、長島ながしまさんにとって、学芸員がくげいいんは、後世こうせいにあこがれとワクワクをつたえることができるやりがいのある仕事しごとなのだといます。「たとえば、みんながよくっているカブトムシのような昆虫こんちゅうにも、いまだにわかっていないことがたくさんまっています。そんなむし面白おもしろさにづいてもらえるきっかけになれば、うれしいです」【長尾ながお真希子まきこ

この仕事しごとにつくには

 大学だいがく農学部のうがくぶ理学部りがくぶなどで昆虫学こんちゅうがくまなび、できれば大学院だいがくいん進学しんがくし、専門的せんもんてき研究けんきゅう経験けいけんするといいです。施設しせつのことを外部がいぶひとつたえる広報担当こうほうたんとうねることもおおく、コミュニケーション能力のうりょく幅広はばひろ知識ちしき必要ひつようです。

メッセージ

 いちしかない人生じんせいです。人生じんせいゆたかにごせるように、きなことをやって、たのしんでほしいです。たのしんでいるうちに、それが仕事しごとにつながるかもしれません。

プロフィル

1979ねん 兵庫県三木市ひょうごけんみきしまれ

2003ねん 東京農業大学とうきょうのうぎょうだいがく農学部のうがくぶ農学科のうがっか卒業そつぎょう

2005ねん 岡山大学おかやまだいがく大学院だいがくいん自然科学しぜんかがく研究けんきゅう博士はくし課程かてい前期ぜんき修了しゅうりょう建設けんせつコンサルタント会社がいしゃ就職しゅうしょく

2006ねん 伊丹いたみ昆虫館こんちゅうかん転職てんしょく


あるいちにち

 8:45 出勤しゅっきん展示てんじしている昆虫こんちゅうにエサやりなど

 9:30 開館かいかん、バックヤードの昆虫こんちゅう世話せわ展示てんじづくりや修繕しゅうぜんなど

12:00 昼食ちゅうしょく

13:00 事務作業じむさぎょう標本ひょうほんづくりなど

15:00 論文ろんぶん執筆しっぴつ

16:00 取材対応しゅざいたいおうなど

16:30 閉館へいかん、スタッフミーティング

17:30 終業しゅうぎょう

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. FX投資詐欺の疑い7人逮捕 700人から計2億円超だまし取ったか 大阪

  2. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  3. 83年「形式的任命」政府答弁の維持「答えるのが困難」 内閣府

  4. 近大生一気飲み死亡、学生など9人を略式起訴へ 刑事責任問うのは異例

  5. バックアップ、5年「OFF」 富士通のマニュアルに誤り 東証システム障害

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです