メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あした元気になあれ

「茶の花忌」におもう=小国綾子

読者の方が送ってくれた、茶の花忌の中止を告げる「八木重吉記念館」の案内ハガキ。詩「父」を音読するたび、切なくなる=小国綾子撮影

 「10月26日の『茶の花忌』は中止になりました」。親切な読者の方がお手紙をくださった。「茶の花忌」は詩人の八木重吉さん(1898~1927年)の命日。没後93年の今年は新型コロナウイルス感染予防のため、生家「八木重吉記念館」で92回続いてきた集いを控えるという。

 コロナがこんな年だからこそ、「茶の花忌」を訪れたかったな。気落ちした私は無性に「茶の花」が見たくなった。茶畑に花を見ることは珍しい。良い茶葉を得るために花芽を摘むから。小さな白いツバキに似ているというその花を、どこかで見られないものかしら。

 よく見ると、その封書には、茶の花忌中止を告げる八木重吉記念館の絵ハガキも同封されてあった。晩秋を思わせる空の写真の絵ハガキには、八木さんの詩「父」が印刷されていた。

この記事は有料記事です。

残り615文字(全文951文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. GoTo停止 官邸「東京まだ逼迫してない」 札幌・大阪発自粛要請

  3. 全国で新たに1945人の感染を確認 死者は21人増え、計2049人に

  4. 嘉穂劇場の運営団体解散へ コロナで経営難、30日決議 福岡・飯塚

  5. 大阪府の感染状況は「緊急事態宣言級」 専門家が憂う最悪の事態とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです