連載

第91回都市対抗野球

毎日新聞デジタルの「第91回都市対抗野球」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

第91回都市対抗野球

「全員野球で上位へ」 富里市長、ハナマウイ激励 /千葉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
五十嵐博文市長(左から3人目)の激励を受けるハナマウイの森賢司社長(左端)と加藤頼主将(左から2人目)、本西厚博監督(同4人目)=千葉県富里市役所で2020年10月19日、中村宰和撮影
五十嵐博文市長(左から3人目)の激励を受けるハナマウイの森賢司社長(左端)と加藤頼主将(左から2人目)、本西厚博監督(同4人目)=千葉県富里市役所で2020年10月19日、中村宰和撮影

 第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)に創部2年目で初出場するハナマウイ(富里市)の本西厚博監督や加藤頼主将らが19日、富里市役所を表敬訪問した。本西監督は「初戦をしっかり取る。一泡吹かせる」と抱負を語り、五十嵐博文市長は「少々興奮している。出場おめでとう。夢の都市対抗が現実になった。持ち味の全員野球をやれば上位に食い込める」と激励した。

 市役所に本西監督らが到着すると、職員約50人の拍手に迎えられ、五十嵐市長が花束を贈った。県野球連盟の川嶋弘会長は「素晴らしい成績を残し、野球関係者の間で奇跡と言われている」とたたえ、森賢司社長は「いい結果を出したい。ご支援をお願いします」とあいさつした。本西監督は「どえらいことをやった。チームが一つになってこの結果が出た」と予選を振り返った。

この記事は有料記事です。

残り117文字(全文470文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい