メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナくらし情報 「Go To Eat」始まる 食事券購入かネット予約で 利用して飲食店などを支援

オンライン飲食予約で付与されるポイントの使い方=農林水産省HPから

[PR]

 「Go To Eat」キャンペーンが始まった。農林水産省によると、感染予防対策に取り組みながら営業している飲食店、食材を供給する農林漁業者を支援する取り組み。あらかじめ、プレミアム付食事券を購入するか、キャンペーンに参加している飲食予約事業者のサイトからオンラインで飲食予約をして、キャンペーン参加店舗で利用する。

 ■プレミアム付食事券

 プレミアム付食事券は各都道府県等単位で販売し、販売額の25%を国が負担する。例えば12500円分の食事券なら10000円で購入できる。ただ、プレミアム付食事券で支払う際は、おつりはでないので注意が必要。1回の購入は20000円分までの制限がある。販売は2021年1月末までで、有効期限は21年3月末。

 ★関西の各府県での購入方法は次の通り。インターネットの専用サイトからの申し込みが基本。問い合わせは各府県のコールセンター、事務局などへ。

 【大阪】

 専用サイト(https://www.funity-rs.jp/osaka/)から申し込むと、メールで引換票番号が送られてくるので、全国のファミリーマートのFamiポートで引換券を発券、レジで決済して食事券を受け取る。次回申し込みは27日正午~11月15日。コールセンター(0570・666・609、平日10~17時)。

 【兵庫】

 専用サイト(https://gotoeat-hyogo.com)から申し込むと、10日前後で事務局から購入予約はがきが返送される。引き換え購入期間内に、はがきを持参のうえ、希望した販売所で購入。販売所は申込時に県内73か所(10月6日現在)の中から選ぶ。次回申し込みは29日正午~11月4日、引き換え購入は11月13~23日。コールセンター(0120・528・520、平日10~17時)。

 【京都】

 専用サイト(https://www.funity-rs.jp/kyoto/)から申し込むと、メールで引換票番号が送られてくるので、全国のファミリーマートのFamiポートで引換券を発券、レジで決済して食事券を受け取る。次回申し込みは20日正午~25日。事務局(075・276・4051、平日9時半~17時半)。

 【滋賀】

 電子クーポンと紙クーポンがある。電子クーポンは、公式サイト(https://www.shiga-gte.jp/)の公式LINEアカウントの友だち追加をして、LINEのトーク画面メニューから「購入する」を選択して申し込む。LINEのアカウントを持っていない人は、紙クーポンを販売する平和堂72店舗から購入する。申し込みは20日~1月31日。コールセンター(0570・052・120、平日10~19時、10、11月は土日・祝日も対応)。

 【奈良】

 専用サイト(https://www.funity-rs.jp/nara/)から申し込むと、メールで引換票番号が送られてくるので、全国のファミリーマートのFamiポートで引換券を発券し、レジで決済して食事券を受け取る。次回申し込みは23日正午~12月13日。事務局(0742・85・0894、平日10~17時)。

 【和歌山】

 11月に販売予定だが、詳細は未定。和歌山商工会議所(073・422・1111)。

 ■オンライン飲食予約

 キャンペーンに参加している13社の予約サイト経由で、キャンペーン期間中に予約・来店した場合、次回以降にキャンペーン参加飲食店で利用できるポイントが付与される。利用する場合は、付与ポイント以上の飲食が必要となる。付与されるポイントは、昼食時間帯は500円分、夕食時間帯(15時から)は1000円分。ポイント付与の上限は、1回の予約あたり10人分(最大10000円分のポイント)。ポイント付与の期間は21年1月末まで、ポイント利用期限は21年3月末まで。

 ※農林水産省はキャンペーンのHP(https://gotoeat.maff.go.jp)とコールセンター(ナビダイヤル0570・029・200、050・3734・1523。受付は10~17時、12月29日から1月3日を除く全日運営)を開設している。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  3. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  4. 桜を見る会前夜祭 2019年分も収支報告なし 安倍氏の政治団体

  5. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです