メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

吉備路マラソン、中止に コロナ禍で困難、2年連続 総社市 /岡山

2019年のそうじゃ吉備路マラソンの様子=岡山県総社市提供

 総社市は19日、2021年2月に開催を予定していた「そうじゃ吉備路マラソン」を中止すると発表した。新型コロナウイルスの感染が終息しない中での開催は困難と判断したといい、片岡聡一市長は「2年連続の中止は断腸の思い。楽しみにしていた人には心からおわびしたい」と悔しさをにじませた。

 大会は毎年2月に行われ、県内外から2万…

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文388文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  2. 紅白、星野源さんら5組は生でなく事前収録 NHK「演出上の都合」

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです