メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 感染計100人 経路特定に課題 インフル同時流行も懸念 /香川

 新型コロナウイルスの県内の感染者数が累計100人に達した。他の都道府県と比べて感染者数は多くないものの、大半の感染経路が分かっていないなど課題もある。浜田恵造知事は「マスクの着用など、新しい生活様式を改めて徹底してほしい」と県民に呼びかけている。

 県内で最初に感染が確認されたのは3月17日。4月には高松市立鬼無保育所で県内初のクラスターが発生し、保育士と園児計13人が感染。累計感染者数もほぼ倍増した。浜田知事は同月14日に県独自の緊急事態宣言を出し、危機感も高まった。その後、4月中旬から約2カ月半にわたり感染者が確認されない…

この記事は有料記事です。

残り401文字(全文667文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. GoTo停止 官邸「東京まだ逼迫してない」 札幌・大阪発自粛要請

  3. 全国で新たに1945人の感染を確認 死者は21人増え、計2049人に

  4. 嘉穂劇場の運営団体解散へ コロナで経営難、30日決議 福岡・飯塚

  5. 大阪府の感染状況は「緊急事態宣言級」 専門家が憂う最悪の事態とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです