特集

日米地位協定

在日米軍に対する特別待遇を定め、さまざまな問題を生む元凶ともされる日米地位協定。見直しを求める声が広がっています。

特集一覧

地位協定60年 米軍機騒音、時間外1152回 再締結が必要 沖縄国際大の前泊博盛教授の話

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

沖縄国際大の前泊博盛教授(日米安保論)の話

 騒音防止協定にある「できる限り」「最大限の努力」といった文言が逃げ道となり、結局は実効性のない形式的な取り決めになっている。こうした「骨抜き」文言は、2012年の普天間飛行場へのMV22オスプレイ配備の際の取り決めなど、他の日米合意にも共通している。国民の…

この記事は有料記事です。

残り63文字(全文213文字)

【日米地位協定】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集