メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そこが聞きたい

後絶たぬDV、虐待=「全国女性シェルターネット」共同代表・北仲千里氏

「全国女性シェルターネット」共同代表・北仲千里氏=明珍美紀撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う国の「不要不急の外出自粛」要請で、家庭内暴力(DV)や虐待などに苦しむ女性、子どもたちの存在がにわかに浮上した。NPO法人「全国女性シェルターネット」共同代表の北仲千里さん(53)は「相談窓口の拡充、心身のケア、経済的サポートなど包括的な対策が急務」と指摘する。【明珍美紀】

この記事は有料記事です。

残り1825文字(全文1980文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. 時短に「またか」「悩む」 東京都内の飲食店悲鳴 「従わないと白い目で…」

  3. ソフトバンクが日本一 巨人に4連勝し、4年連続11回目 シリーズ最多12連勝

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです