メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

毎日映画コンクールを実施

 

[PR]

 国内で最も権威と実績、歴史のある映画賞「第75回(2020年)毎日映画コンクール」を実施します。作品や俳優、スタッフなど多様な賞を選考します。

 <対象作品>20年1月1日から12月31日までに国内で14日間以上劇場公開された映画(ドキュメンタリー、アニメーションは完成または上映した作品)<表彰>作品部門=日本映画大賞、同優秀賞、外国映画ベストワン賞▽俳優部門=男優・女優主演、同助演、スポニチグランプリ新人▽監督賞▽脚本賞▽スタッフ部門=撮影、美術、音楽、録音賞▽ドキュメンタリー映画賞▽アニメーション映画賞、大藤信郎賞▽TSUTAYAプレミアム映画ファン賞▽特別賞▽田中絹代賞<発表>21年1月下旬の毎日新聞、スポーツニッポン新聞紙上<表彰式>21年2月17日、めぐろパーシモンホール(東京都目黒区八雲1の1の1)

 公募作品から選ぶドキュメンタリー、アニメーション両部門の作品を募集します。毎日映画コンクールの公式ホームページ(https://mainichi.jp/mfa)の記載にしたがって応募してください。11月11日正午必着。問い合わせは同事務局(03・3212・0804)。

 主催 毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社/特別後援 カルチュア・コンビニエンス・クラブグループ(TSUTAYA、Tポイント・ジャパン)/後援 経済産業省、文化庁、日本映画製作者連盟、映像文化製作者連盟、ユニジャパン、映像産業振興機構(VIPO)/協賛 東急グループ/共催 目黒区/協力 ウォーターマン、エース、黒谷美術、芸游会、サッポロビール、下関市(山口県)、城西国際大学、Base KOM、めぐろパーシモンホール

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 無期転換パートの待遇改善請求を棄却 正社員と異なる労働条件指摘 大阪地裁判決

  3. 「桜を見る会」答弁 菅首相「事実が違った場合は私にも責任」 衆参予算委詳報

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです